Appleはヘルププロファイルを新しいシステムに置き換えます

最近、Appleはユーザー向けにWebを介してヘルプシステムを変更しました。 今では、古い方法は見つかりませんが、到達した新しいサポートツールが見つかります 「サポートを受ける」リンク経由 AppleのWebサポートからアクセスできます。 これで、この方法を使用したいユーザーは、Appleデバイス(iPhone、iPad、Mac、およびクパチーノテクノロジーの巨人の全範囲)で利用可能なカバレッジを確認できるようになります。 ただし、 顕著な違い 古いシステムで。

新たなシステム AppleIDにリンクされた作品、したがって、それらの資格情報にリンクされているデバイスのみが表示されます。 ただし、古いヘルプとサポートシステムでは、ユーザーはApple IDにリンクする必要なしに他の製品を参照でき、クエリを実行したユーザー以外のユーザーが所有している可能性があります。 デバイスがリンクされているIDに関連するヘルプの管理におけるこの変更は、情報を取得するために異なるアカウントにログインおよびログアウトする必要があるため、他の家族のデバイスに相談したいすべてのユーザーに影響を与えます。求めた。 重要なのは、Appleにとって、ユーザーは AppleIDはXNUMXつだけである必要があります 特定のデバイスに関連付けられているため、同じプロパティを持たずに異なるデバイスを管理するには、情報にアクセスするために参照元のAppleアカウントを交換する必要があります。 関連性の問題ではありませんが、この変更が複数のユーザーに迷惑をかけるため、この点に関して発生している苦情の数は顕著です。

新しいAppleサポートには、新製品を追加するオプションもあります。 この新しいシステムは、iCloudを使用しない古いデバイスがリストに追加されるのを防ぎます。 AppleIDに関連付けられているデバイスのリストは次のとおりです。 メインページで管理 Appleアカウントから。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。