Appleは33か月以内に中国にXNUMX番目のAppleStoreをオープンし、XNUMX店舗があります。

アップルストア-青島

現在Appeが優先している市場があるとすれば、それは中国です。 絶え間ない成長の中で、 アップル社はアジアの国でXNUMX番目に大きな収入源を見つけました、米国の背後にあるだけです(あまり長くは続かない状況)。 このような状況では、クパチーノの人々がこの地域での存在感を高めたいと考えているのは当然のことです。

そんなにように 31月XNUMX日に、これまでにXNUMX番目のAppleStoreが中国にオープンします。 間違いなく、同社の実店舗がさまざまな国に分散しているヨーロッパにとってはうらやましいことです。 この新しいオープンにより、Appleストアを見つけることができる33の場所がすでにあります。 率直に言って壮観な構造のそれらのいくつか、過去に見たように。

このXNUMX番目の店舗は、その位置と地域の観光のために重要な場所である青島に配置されます。これにより、外国人の流入が増えると、店舗への流入が増加します。 そのうえ、 大きなショッピングセンターに配置されます 地球上で最も有名なブランドの店舗が展示されているため、その認知度と成功は保証されています。

市場シェアが拡大し、今年を通じてアップル製品に対応してアジア市場がどのように進化するかを見るのは興味深いことです。 明らかなことは、状況が会社にとってこれほど有利であり続ける限り、 店舗番号40がオープンするのを見るのにそれほど時間はかかりません 中国では。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。