Appleが中国にXNUMXつの新しいR&Dセンターを開設

近年、中国は同社の原動力のXNUMXつではなくなったものの、Appleのスタッフは引き続き中国に投資していますが、今回は中国にR&Dセンターを開設しました。 中国でのAppleのプレスページで読むことができるように、クパチーノの人たちは 上海と蘇州にXNUMXつの新しいR&Dセンターを開設する計画。 同社が国内に開設している他のR&Dセンターと同様に、Appleは卒業生をこれらのセンターで働くように誘致したいと考えています。

この機会に、アップルは北京、清華、上海交通大学の卒業生を求めています これらの研究開発センターで会社に興味があり、働きたいと思っています。。 しかし、アップルはまた、共同プログラミングを提供するためにいくつかの特定の学校とのコラボレーション契約を作成しました。これにより、学生はこれらのセンターでアイデアをトレーニングして提供し、サプライチェーンと連携できるようになります。

中国での研究開発センターの拡大を通じて、より多くの地元のパートナーや学術機関と協力することを楽しみにしています。 開発者とサプライヤーが協力しているこの地域の企業にとって、優れた才能と前向きな精神を利用できることに感謝しています。

Appleは、国の研究開発に3,5万元(約508億XNUMX万ドル)以上を投資することを約束しました。 国内での主力デバイスであるiPhoneの売上減少に直面■最近では、消費者は低コストの代替品を選択しているためです。 しかし、Appleがこの国で最近直面している問題はこれだけではありません。数か月前から、国の当局の問題のためにiTunesとiBooksを閉鎖せざるを得なくなったからです。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。