Appleは「GovtOS」を作成しないように動議を提出する

政府 アップル対の最後のエピソードで。 FBI プライバシー保護のため、ティムクックが運営する会社は、法執行機関にサンバーナーディーノ狙撃兵のiPhone5cへのアクセスを提供しないことを希望する申し立てを提出しました。 動議の中で、Appleは、FBIが前述のiPhoneにアクセスすることを許可する裁判所命令は、クパチーノ社が持つ必要のある表現の自由に関する憲法修正第XNUMX条の権利に違反していると主張し、 カスタムオペレーティングシステム 彼らがバプテスマを授けたこと 政府OS.

これは、Appleの幹部が プレスリリース FBIがAppleに作成を依頼しているバージョンの場合、「政府」という言葉とオペレーティングシステムの頭字語OSの結果として、何時間にもわたって人気が高まっている名前です。) そして、FBIは、Appleが測定用に作られたバージョンを作成して、ユーザーがテロリストであるかどうかに関係なく、法の力がユーザーのすべてのデータにアクセスできるようにすることを望んでいます。これは、私が最近見たイメージを思い出させるものです。ツイッター。

政府

法務省によって提案された更新とGovtOSの適切な表現

GovtOS、FBIによって提案されたオペレーティングシステム

これは、分離されたiPhoneには当てはまりません。 むしろ、この事件は、法務省とFBIが、議会とアメリカ国民が与えていない法廷を通じて危険な権力を掌握しようとしていることに関するものです。Appleのような企業に基本的な利益を損なうように強制する能力。世界中の何百万人もの人々。

Appleによれば、GovtOSをあきらめて作成したとしても、それを実現するにはXNUMX週間とXNUMX人のエンジニアが必要だという。 一方で、クパチーノキャンパスに法医学研究所を設立する必要もあります。 彼らは準備ができていません やること。

彼らがGovtOSを作成したという架空のケースについて話していたという事実は、あまり安心できませんが、信頼する必要があります。 ティム・クック、運営する会社と 彼の計画 iOSとクラウドバックアップを事実上侵入できないようにするため。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。