シカゴのアップルストアが形になりつつある

アップルはシカゴ市の店で作品を続けており、この機会にそこで行われている作品の画像のいくつかを公開することを決定したのは会社自身です。 街を横切る川の隣という絶好のロケーションにあるこの店は、四方にガラスコーティングが施されています。これはまさにAppleが私たちに示しているものであり、顧客と店員が本当に壮観な景色を楽しむことができる巨大なクリスタルです。川と外観。 店は2016年半ばからです 建設中で、少しずつ外装と内装の両方を形作っています。

側面と四方の湾曲した窓に加えて、この店の見事な点は、ヘッダーのレンダリングに示されているように屋根が片持ち梁になっていることです。これにより、店は本当に見事なデザインになります。 プロジェクトのおおよその費用については、 それは27万ドルになります。 実は詳細を考えれば高い数字ですが、原則として62万ドルの費用がかかります。 しかし、数字を残して、このXNUMX階建ての店の画像である最高のものを使用します。

店の建設に使用されているガラスはまさに クパチーノのアップルパークに使用されているものと同じもの、会社の最初の従業員を迎え始めようとしていますが、オールガラスの外観は、店に壮大な広々とした感じと素晴らしい景色を与えます。 この店が間もなく完成し、同社が現在プロジェクトで行っている最高のもののXNUMXつと思われるものを楽しむことを望んでいます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。