中国のユーザーのiCloudデータは現在、政府が管理する会社の手に渡っています

数ヶ月前、私たちはそれが述べられたニュースの一部をエコーし​​ました、そしてアップルはそれを確認しました、アップルデバイスを通してiCloudを使用するユーザーのすべてのデータは 中国で利用可能でなければなりませんでした、国の政府が承認した新しい法律のため。

Appleは、データが国内にあるにもかかわらず、顧客を落ち着かせようとした。 暗号化キーが国に見つかりませんしたがって、中国当局はいつでもデータにアクセスすることはできません。 Appleは、国内にデータセンターがないため、データを保存するために地元企業のサービスであるGCBDを採用しました。

China Telecomは、WeChatを通じて、Guuizhou-Cloud Big Data(GCBD)と提携して、保存しているすべてのデータをiCloudからTinayiにあるサーバーに移行することを発表しました。これはAppleがTechCruchに確認したニュースです。 GCBDを選択するという決定が、企業が中国政府と関係を持っており、すでにユーザーの間で不安を引き起こしている場合、この企業の移行の決定は 政府が直接運営するチャイナテレコムはさらに悪い。

中国のサーバーに保存されているICloudデータ 電子メール、テキストメッセージ、およびそれらを保護する暗号化キーを含める。 データをGCBDサーバーに保存したくないユーザーは、iCloudアカウントを閉鎖する唯一のオプションがあり、デバイスを使用したり、アカウントデータで中国以外の国を選択したりすることはできません。

人権とプライバシーの擁護者たちは声を上げ、この会社を信頼するというアップルの決定を批判しました。 中国の新しい法律の下で顧客のプライバシーを維持および保護できるかどうかを疑問視する。 当時、AppleはiCloudデータを法律から除外するために戦ったと主張しましたが、私たちが確認できたように、同社は彼らの試みに失敗しました。

さらに、Appleは、政府がデータにアクセスするためのバックドアが作成されておらず、暗号化キーが中国政府ではなくAppleの管理下にあることを保証しました。 はっきりしているのは アップルはビジネスです そして、中国は会社にとって最も多くのお金を生み出している国のXNUMXつであるため、政府が片足で縄跳びをするように指示した場合、Appleはプライバシーを脇に置いて疑いなくそうします。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   P

    そのXNUMXつのルールによって、あなたと同じように、会社がAppleの悪口を言うためにあなたにお金を払っていて、彼らがあなたに縄跳びをするように言ったら、あなたもそれを正しくしますか?