ついに、3DTouchによるマルチタスクへのアクセスがiOS2のベータ11.1になりました。

iOS 11には多くの良い点がありますが、現実には、これまでのところ悪い点が勝っています。 キーボードの遅れや、バッテリーの無意味な消耗という非常に確認された問題など、多くの問題が発生しています。 サードパーティのアプリケーションの開発がそれと関係がある場合に備えてしばらく待っていましたが、実際にはそうではありませんでした。

ただし、iOS 11.1ベータ1をテストしているため、すべてのニュースを直接確認できます。最も重要なことのXNUMXつは、正確にそれを確認することです。 ユーザーが最も高く評価している3DTouchジェスチャーのXNUMXつが間違いなく戻ってきました。マルチタスクに戻りました。

実際、このiOS 11ジェスチャーが最も理にかなっているのは、ホームボタンがない新しいiPhoneXです。 そして、Appleが強く押すことで右下隅からマルチタスクへのアクセスを実装して以来、ホームボタンをほとんど使用しない人も少なくありません。 そして、この古典的なiOSジェスチャーが戻ってきましたが、わずかな変更がありましたたとえば、現在は右下隅に正確に配置されていませんが、左側の任意の部分を押してアプリケーションチェンジャーを呼び出す価値があります。 それは本当ですが、アプリケーションセレクターを呼び出すために必要なジェスチャに慣れるのにそれほど時間はかかりませんが、セレクターではなく前のアプリケーションに戻るように、今でははるかに考えられています。

iOS 2のベータ11.1をテストしている私のような人たちがついに歓迎されると思います。アップデートは非常に小さく、選択したデバイスにもよりますが、約150 MBであるため、これ以上の変更は行われていないようです。 多くの人の頭に浮かぶトピックの例を示すために、バッテリー管理の改善などの他のニュースに注意を払います。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

4コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   パブロ

    «たとえば、今では右下隅に正確に配置されていません»
    私は今までそこに行ったことがないことを知っています。 左側のエリアは私たちの生活のすべてであり、プラスモデルを持っている私たちにとって、片手で携帯電話を持ってそのエリアに到達するのは少し難しいです

  2.   コスマニ

    パブロの言うことは本当です。

  3.   コスマニ

    パウロの言うことは真実です。

  4.   ネスルオ

    いつも画面の左側にありますが、そのためまだios11にアップデートしていないので、実装されたらアップデートします!