アイルランドのAthenryのデータセンターが再び遅れる

そして、これはAppleが構築しなければならないこのデータセンターの十二回目です アセンリー、アイルランド。 アップルが市内のこの新しいセンターから始めたいと知った昨年の2015年以来遅れているいくつかの作業を開始するのは今年ではないことをすべてが示しているようです。

Appleがこのプロジェクトを開始できなかった理由はいくつかあるが、主な理由は、国の当局の問題に加えて、間違いなくAthenryの民間人からの圧力である。 会社が数え切れないほどの機会に作業の開始を延期することになった問題、そして今、私たちはXNUMX月まで待たなければなりません、 具体的には、最高裁判所の判決が行われる12日です。 事件に関連して国の。

そして、結局、国の最高権威は、あまりにも長い間紛争を続けてきたプロジェクトを解明するために介入しなければならなかったということです。 一部の市民はこのアップルのデータセンターの建設に賛成し、他の市民はそうではありません。これは通常多くの場所で一般的ですが、市議会自体の決定により最終的に解決されます。 この場合、それは可能ではないようであり、このセンターが伴うであろう生態学的問題である Athendryの市民の多くによると, に追加 原子力発電所の近く、それらはすべてを停止し続けさせます。

裁判所が12月XNUMX日に審議した後、最終的にこのプロジェクトを実行できるかどうかはまだわかりません。実行できる場合は、クパチーノの少年たちがいくつかを開始できます。 待望の作品 長い間ヨーロッパにアップルの本社を置いてきた国で。

 


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。