iOS 15 の FaceTime は、話しているときにミュートになっていると警告します

AppleがiOS15で持っている目新しさのXNUMXつは、 FaceTime通話を行っているときに話しかけようとしているときにユーザーに警告し、マイクをミュートにします. この機能は多くのユーザーにとってばかげているように見えるかもしれませんが、そうではありません。

これは、ユーザーに通知の形で一種のリマインダーです。 FaceTime通話がアクティブなときにアラートを受信する マイクのミュート ボタンをもう一度押すと、音声が聞こえます。

真実は、FaceTimeに実装された変更は多く、さまざまであるということです。この場合、FaceTime通話中に浮気を止めることができる変更があります。 マイクをミュートにして話すことについて、これまでに経験したことがない人 通常の通話でも..。

今日、全世界に影響を与えるコロナウイルスのパンデミックにより、FaceTimeなどを介した呼び出しが非常に頻繁に行われるため、iOS15およびiPadOS15の登場により、これらの呼び出しのXNUMXつにいる間、沈黙して話そうとする可能性があります。もはやあなたに起こらないか、少なくともシステムはあなたにそれを警告します。 この点で私たちを驚かせるのは、現時点では macOSモントレーのベータ1バージョンでは、この通知は利用できません FaceTimeを使用する場合、Appleは次のバージョンでまもなく追加する予定です。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。