iOS7でボタンコントロールをアクティブにする方法

ボタンコントロール

iOSは非常に完全なオペレーティングシステムです、非常に複雑なツールがたくさんあり、それぞれがフィールド専用です。これらのツールの多くは、のセクションにあります。 「アクセシビリティ」 VoiceOver、Zoom、AssistiveTouchなど... これらのツールはすべて、障害を持つユーザーがiOSのすべての利点を享受できるようにすることに重点を置いています。 今日は、最も複雑なツールのXNUMXつであるボタンコントロールに焦点を当てます。 これにより、画面をタッチするだけでiOSを管理できます。 非常にストレスがたまりますが、手を正しく動かせない人や何らかの運動障害のある人には非常に便利です。

「ボタンコントロール」で画面をタップしてiOSを制御する

まず、いつものように、そのためにツールをアクティブ化する必要があります。

  1. iOS設定にアクセスします
  2. «一般»をクリックし、«アクセシビリティ»を選択します
  3. «運動性»セクションで、«ボタンコントロール»をクリックします

中に入ると、ツールをオンにするスイッチをアクティブにして、 次に、画面を押してiOSを制御できるように、ボタンを作成する必要があります。 これを行うには、入力したメニュー内で次の手順に従います(ボタンで制御)。

  • «ボタン»をクリックします
  • そして、«の中央部に新しいボタンを追加«
  • [画面]、[全画面]の順に選択して終了するには、 アイテムを選択

これにより、画面(つまり全画面)を押してiOSを制御できるメニューを作成することができます。

今、 いくつかの青いフレームが画面上を移動しているように見えます。一般設定を入力する場合は、青いボックスが[一般]ブロックに到達するのを待って、画面をクリックする必要があります。 ボックスは選択したブロック内を移動し、青いボックスが「一般」に達したら、もう一度押します。 次のボタンが付いたボックスが表示されます。

  • 押す: まるで指で触れたかのように
  • はじめに:スプリングボードに移動
  • 変位する:メニューをスクロールする
  • ジェスチャー:特定のジェスチャーを実行する
  • デバイス:マルチタスク、コントロールセンターへのアクセスなどのデバイスアクションを実行します。
  • 設定:iOS設定に直接移動します

Control byボタンを無効にするには、HomeボタンをXNUMX回押すと、通常の状態に戻ります。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ニノスカ

    ボタンによるコントロールを無効にしたいのですが、スタートボタンが機能しません。どうすればよいですか?