iOSおよびiPadOS14には、再起動後にデフォルトのアプリをリセットするバグがあります。

iOSとiPadOS14の目新しさのXNUMXつは、電子メールやWebブラウザーとして機能するデフォルトのアプリを変更できることです。 これにより、たとえば、デフォルトのブラウザをChromeまたはEdgeに変更し、メールをGmailまたはOutlookに変更できます。 このように、iOSとiPadOSはさらに一歩進んで、ユーザーにとって不可欠なこれらのタイプの側面のカスタマイズを強化します。 それにもかかわらず、 現在のバージョンでは 変更されたデフォルトアプリをAppleが工場で適用したものにリセットするバグがあります。 つまり、端末を再起動すると、SafariとMailが再びデフォルトのアプリになります ブラウザやメールのように。

IOSおよびiPadOS14のバグは、再起動によってデフォルトのアプリを変更します

TwitterとRedditの多くのユーザーは火事に燃料を追加し、このエラーはAppleによって計画されたと主張しています。 それを分析するために、アプリがデフォルトでAppleによってWebブラウザーとしてデフォルトされ、SafariとMailを使用する電子メールマネージャーであることを思い出して例を示します。 iPadOS 14を搭載したiPadがあり、 デフォルトのアプリ Google Chromeをデフォルトのブラウザとして定義し、MicrosoftOutlookをメールマネージャとして定義します。

これまでのところ大丈夫です。 リンクをクリックするとChromeが開き、「mailto」の付いたリンクをクリックするとOutlookが開きます。 しかし、バッテリーが切れました iPadの電源が切れます。 エラーは次の場合に発生します バッテリーがなくなるか、意図的に再起動したため、デバイスが予期せず再起動します。 デバイスが再起動すると、変更したデフォルトのアプリケーションは、そのままにしておいたものではなくなります。

このように、再起動後、デフォルトのアプリは再びSafariとMailになります。ユーザーが必要に応じて、それらを再度変更できますが、再起動すると、デバイスは同じことを再度実行します。 それはかなり厄介な間違いです デフォルトでアプリの変更に慣れている場合。 ただし、Appleができるだけ早くエラーを修正することを願っています。 iOS 14.0.1を起動して他のエラーとともにこれを解決するか、開発者向けに今朝ベータ版がリリースされたiOS14.2を待つというXNUMXつの解決策があります。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。