iOSでアプリケーション名の前にあるiCloud記号はどういう意味ですか

Appleは、わずか16 GBのストレージ容量で入力端末の提供を停止した最後の企業のXNUMXつでした。これは、かつてオペレーティングシステムを割り引いていたスペースです。 11GB強です、端末にダウンロードしたコンテンツを常に管理することを余儀なくされたスペース。

iOSの新しいバージョンごとに、新しい機能が提供されます。 多くの場合、ほとんどのユーザーが気付かないことがあります、彼らが誤ってそれを見つけるか、あなたのデバイスが奇妙なことをし始めるまで。 一部のアプリケーションの名前のすぐ前に下向き矢印が表示されているiCloudシンボルが何であるか疑問に思ったことがある場合は、説明しながら読み続けてください。

iOS 11の登場により、Appleは 最小16GBのモデルを提供し続けたのは間違いだったことを部分的に認めます また、オペレーティングシステムに新しい機能を追加しました。この機能を使用すると、端末は過去30日間に使用を停止したアプリケーションを自動的に削除しますが、内部にあるドキュメントは常に保持します。

この機能により、気付かないうちに空き容量を増やすことができるだけでなく、はっきりと表示されます。 デバイスでそのアプリケーションが本当に必要な場合、30日以上使用していないXNUMXつまたは複数のアプリケーション。

この機能を有効にすると、Appleがデバイスから削除したアプリケーションがどれであるかがわからなかったので、それを示すために、 iCloudシンボルが下矢印で追加されます。 iCloudの記号が付いたアプリケーションを押すと、アプリケーションが自動的にダウンロードされて開き、内部で作成したすべてのファイルが表示されます。

iOSが使用していないアプリを削除しないようにする方法

この機能は、iOSの新しいバージョンをインストールするか、新しい端末を購入するたびに、デフォルトでアクティブになります。 非アクティブ化する場合は、[設定]> [iTunesStoreおよびAppStore]に移動し、タブを非アクティブ化する必要があります 未使用のアプリをアンインストールします。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   エンタープライズプラン

    おかげで、知っておくと良いですが、私は見て、すでにそのオプションを削除しました。