iOS14でタップを使用して機能をアクティブ化する方法

iOS 14で利用できる目新しさのXNUMXつは、 iPhoneの背面をタップして機能をアクティブにする。 アクセシビリティに直接関係するこのオプションは、iPadでポインタをアクティブにするオプションが当時と同じように、ベータ版で発見されたときにかなりの騒ぎを引き起こしました。 いずれにせよ、重要なことは、iOSとiPadOSのパブリックバージョンでiPhoneでこの機能をアクティブにできることです。そのために、どのような手順を実行する必要があるかを見てみましょう。

関連記事
iOS14のパブリックベータが利用可能になりました。インストール方法を説明します

あなたに合ったダブルまたはトリプルプレス

このオプションは、原則として、画面上でのアクションを妨げる何らかの物理的な問題を抱えている人々のために特別に設計および作成されており、背面を14回またはXNUMX回押すことで使用できます。 それぞれが機能をアクティブまたは非アクティブにすることができ、好みに合わせて構成できます。 論理的には、このオプションはiOS XNUMXのベータ版で利用できるため、作成したチュートリアルを使用し、その方法がわからない場合は、上記のチュートリアルを使用してパブリックベータをインストールしてください。

私たちが最初にやらなければならないことはアクセスです: [設定]> [ユーザー補助]> [タッチ]> [タッチバック] このメニューでは、iPhoneの背面を指で押すことでアクションを構成できる可能性があります。 画面をロックしたり、スクリーンショットを撮ったり、コントロールセンターを開いたり、Siriアシスタントをアクティブにしたりすることができます。

問題は、デバイスをバックパック、バッグ、またはポケットに入れて持ち運ぶときに、このオプションが誤ってアクティブになる可能性があることです。 このオプションはベータ段階であり、現時点では少し失敗する可能性があるため、たとえば「スクリーンショット」とXNUMXつのキーストロークを試してみることをお勧めします。日常の使用でアクティブになっていない場合は、他の便利な設定を行うことができます。 。ヘルプ。 この関数を覚えておいてください iOS14でのみ使用できます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

3コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ザビエル

    こんにちは。 この関数は、私が最初に読んだときは面白そうだった。 パブリックベータをインストールしたので、設定に表示されません。 XNUMX番目のベータ版で削除されましたか、それとも開発者にのみ表示されますか?
    挨拶。

    1.    ヘクター

      表示された場合は、設定しただけです。

  2.   ジョルディ・ギメネス

    ハビエルは開発者向けのベータ版に登場しますが、パブリックベータ版もそこにあるべきだと思います。

    よろしく