iPad Pro 9,7″にはAppleSIMも含まれています

AppleSIMを搭載したiPadの画像

21日、Appleはこれまでにリリースされた中で最も高価なiPadを紹介し、同時に史上最も安いiPhoneも紹介しました。 しかし、iPadの場合、最も高価であるという事実は何らかの方法で正当化されなければならないので、Appleは700ユーロに達するこのiPadの最先端技術を含めてそれをやりたいと思っていましたエントリーモデル。 加えて、 Apple SIMの登場を再び見ました。これは、それらすべてを統合し、ユーザーが物理システムを導入する必要をなくすことを目的としたカードです。 デバイス内で通常のデータ接続を取得します。

このテクノロジー 2014年にAppleによって開始されました彼らはそれをAppleSIMとして紹介しました。 これにより、SIMが機能する必要のあるデバイスの所有者は、SIMカードを変更してデバイスをアクティブ化し、機能させることなく、さまざまな企業から選択できます。 発売時には、Sprint、AT&T、T-Mobile、EAによってサポートされていましたが、それ以来、多くの仮想オペレーターを含む、より多くのオペレーターのサポートを持つようになりました。

AppleはこのテクノロジーをiPadPro 9,7インチに組み込んでおり、SIMカードが届くのを待たずに接続性を高めることができます。 それにもかかわらず、 米国または英国以外では、このシステムの使用を許可するオペレーターが見つかる可能性はほとんどありません。 Appleが普及させたいと思っていること。 明らかなことは、それが将来何が待ち受けているかを警告する方法であり、AppleはSIMカードを排除したいと考えており、次のiPhone7にこのAppleSIMを組み込んで、カードの物理的なオペレーターの衰退。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。