カナダ、フランス、ドイツは18月XNUMX日にHomePodを発売します

HomePodのマーケティングに関しては、物事はもう少し動いているようです。 Appleはスピーカーの販売を開始する予定です 18月XNUMX日のカナダ、フランス、ドイツ。 BuzzFeedから届くこのニュースは、来週の月曜日に始まる今年のWWDCの開始の翌日の5月XNUMX日に正式に確認される可能性があります。

これは言語がHomePodに流れ始めることを意味するため、ローンチは好奇心が強いです。 Siriはスピーカーでドイツ語とフランス語を話す必要があります、ニュースが本当なら。 一方、彼らがより多くの言語を実装するのにそれほど時間がかからないこと、そして何よりも、彼らができるだけ早くより多くの国でこの製品のマーケティングを開始することを願っています。

拡張はまだ予想よりも遅い

これが真実であり、Appleが18月XNUMX日にカナダ、フランス、ドイツでついにHomePodを発売すると仮定すると、このスピーカーの拡張は多くの人が望むよりも遅いです。 iPhoneではすでにほとんどの言語を持っているので、Siriに言語を追加することは実際には問題ではないようですが、問題はにあると思います AirPlay2の実装 そして彼らはそれについて多くの苦情を受けています。

Appleは、このAirPlay 2テーマがうまく結びついて、すべての国で製品の大規模な発売を実行するのを待っているのでしょうか? まあ、それが主な理由ではないようですが、それは多くの理由のXNUMXつです。 今度は、この新しい発売のニュースを認識し、Appleがスピーカーをより多くの国で発売することを決定することを期待する時が来ました。その中には明らかにスペインがあります。 このタイプのローンチは、バッチを待たなければならなかった古いiPhoneのローンチに似ていますが、それだけです。 この場合、もっと長く待たなければなりません。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。