Clipsアプリケーションを使用すると、iPhoneXのTrueDepthカメラでアニメーションシーンを作成できます。

長年iSightカメラを使用してiPhoneで自分撮りを撮影した後、iPhoneXの発売はそれを一新しました。 新しいiPhoneXカメラ、そして将来のそれ すべてのiPhoneを実装する必要があります これはTrueDepthと呼ばれ、背面カメラとほぼ同じ結果でポートレートを撮影できるように奥行きを持って再生するカメラです。

この新しいカメラは、多数のセンサーを備えており、 アプリケーションを使用して360度でアニメーションシーンを作成します クリップ、この新しいカメラの説明の会社自体によると。

iPhone Xの発売予定は3月27日で、予約期間はXNUMX月XNUMX日です。 この端末の可用性には、以前の端末よりも公平であるというすべての特徴があります ローンチするので、このモデルを選ぶことをすでに決めているすべての人は、利用可能ないくつかのユニットがほんの数秒で飛ぶので、予約期間が開く時間をよく知っている必要があります。

現時点では、端末が市場に出ていないため、アプリケーションはこの機能を提供していません。TrueDepthカメラがClipsアプリケーションと組み合わせて何をするかを正確に確認するには、起動を待つ必要がありますが、基調講演の画像を見ると、iPhone8のフロントカメラで自分撮りをした後の可能性が高いです。 アプリは背景を削除し、デフォルトのアニメーション背景のXNUMXつを追加します、シーンと呼ばれます。これは、この記事の先頭にある画像で確認できます。

本当に素晴らしいのは、Appleが 引越し資金の追加を許可する Apple Clipsアプリケーションを使用して、作成物をさらにパーソナライズします。これは、App Storeからダウンロードできる無料のアプリケーションであり、十分な忍耐力があり、それを最大限に活用できる限り、楽しいビデオを作成できます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。